イタリア観光ガイド

イタリア観光

  •  
  •  
  •  

コロッセオ

コロッセオとは闘技場のことです。写真で見ても規模がかなりのものとなっています。

当時は現代のような運搬技術がなかったにも関わらずどうして巨大な施設を作ることが可能だったのでしょうか?コロッセオ建設のキーは奴隷です。ティトゥス帝によるエルサレム征服は多くの奴隷を捕らえました。そして捕らえられた奴隷を使役してコロッセオは完成となったのです。

コロッセオでは獰猛な猛獣と剣闘士を戦わせたり何らかの罪を犯した罪人を観客の目の前で処刑したりしていました。今思うと残酷ですが当時これらは市民の見世物として娯楽となり人気を博したのです。

コロッセオは建築様式が多様

コロッセオの全貌を遠くから眺めてみると全てが同じ建築様式を用いているように思えます。しかしコロッセオは各階で用いられている建築様式が異なるんです。
一階はドーリア式、二階はイオニア式、三階はコリント式となっています。こんな風に異なった建築様式が合わさって一つの壮大な建築物になっているのは驚きですね。

コロッセオには待ち時間が必要

コロッセオは毎日世界各国からの観光客で賑わっています。有名な観光スポットですからチケット売り場は長蛇の列。当日チケットを買うとなると長時間待たざるを得ません。チケットを手に入れるために列に並ぶとタイムロスに繋がってしまいます。その待ち時間はどこか他の観光スポットへと行けてしまうくらいなんてよくあるんですよね。
なのでタイムロスなくスムーズにコロッセオを見学するためには前もってネットや電話にてチケットの購入を済ませておくべきでもあります。

▲ PAGE TOP 

Copyright イタリア観光 All Rights Reserved.